SiteMap

アンチエイジングのためにしていること

DHCのサプリメントでコラーゲンを毎日とっています。それ以外にQ10マルチミネラル+マルチビタミンとカルシウム+CBPをとっています。サプリメントをとることで、アンチエイジング対策をしています。40代になったので、通常の食事でとれる量も減ってきたと思われます。必要な栄養はサプリメントで補う毎日です。
 肌の老化防止のために、化粧品をドクターシーラボのエンリッチシリーズに変えました。夜につけています。オールインワンゲルで、アンチエイジングの化粧品です。肌の老化防止対策です。小じわやたるみの防止につながります。化粧品導入液もプラスして化粧品の効果を高める努力をしています。少々お高いですが。また、小じわ対策のため、DHCのレチノアAエッセンスを目元等につけています。目元の小じわ対策です。夜に使用しています。
 水の天使シリーズのオールインワンゲルを朝に使用しています。Q10入りで、アンチエイジング対策商品です。朝のいそがしい時間に、オールインワンゲルだと助かります。これひとつで、化粧下地が完成します。化粧品は、CCBのBクリームです。これ一本で、多機能なBクリームです。紫外線予防にもなります。

アンチエイジング世代です。

アンチエイジングと言う言葉が特に気になりだしたのは、40代に入ってからです。
30代の頃はまだ、自分も若い世代に入っていると思っていました。



しかし40代になってくると、世代的には立派な中年です。
アンチエイジングと言う言葉を特に意識していなくても、無意識のうちに健康に気遣うようになりました。



正直なところ、今の方が若い時よりもかなり運動しています。
これは若い時に比べて、新陳代謝が悪くなり、しかも体力が落ちてきているからだと思います。



そのため、余計に身体を動かさないと気力だけでは、毎日のをやりこなしてはいけなくなってきているのだと思います。



昔はなるべく楽をしたいと思っていました。
しかし、実際に不摂生な生活を送っていると、すぐに体調が悪くなるようになってきました。



無理な夜更かしもできませんし、暴飲暴食もできなくなりました。
それよりも身体に良い野菜を中心とした食事をして、適度に運動したほうが、身体のためにも快適に生活できることがわかってきました。



それだけ、自然体でいることの大切さがわかってきたのだと思います。
この極力自然体でいることが、結果的にはアンチエイジングに繋がっているのだと思います。



今のところ、健康診断で引っかかるところもなく、それなりに健康に生活できています。

笑う女性

私のくすみ対策は、どろあわわ洗顔剤です。

こんにちは、アラフォーの女性会社員です。年齢を重ねるごとに気になるのが、くすみや毛穴の黒ずみです。毎日きちんとクレンジングと洗顔をしている…

MORE ▶
赤いネイル

ニベアの青缶を使っています。

インターネットでニベアの青缶が、ヨーロッパの高級化粧品と成分がほぼ同じだということをみつけて、試しに使ってみています。化粧を落とすときも、ニベアでマッサー…

MORE ▶

コンテンツ一覧